【無料】寝取られ夕暮れ教室〜エロ画像入りのネタバレとあらすじ

【寝取られ夕暮れ教室】もえまん

<<この漫画を無料で読む>>

 

画像入り・ネタバレ

結婚して30年、新婚当時は毎日の営みがありましたが、五年も立てば、一年に一回くらいになり、年々減る一方でした。

 

たまにお口でとかしてあげましたが、なんだか面倒くさくて、全然しなくなりました。

 

旦那からは、たまに責められましたが拒否してました。

 

それから、私も更年期を向かえ、体の潤いがなくなってきたのがわかり閉経もしました。

 

閉経してからはアソコの調子も悪く乾燥して、たまに痛いとかありました。

そんなとき旦那に久々、責められて、仕方なくエッチをしたら、痛くて入らなかったんです。

 

もちろん濡れてないせいもありましたが、そして旦那に痛いからダメと中断になり、旦那は気分を悪くしました。

 

 

それで次の日に恥ずかしかったけど、隣町のドラックストアにローションを買いにいき、その夜に再度、旦那とエッチしました。

 

ところが、ローションを塗ったのに、入り込む時に、痛くて、入口が痛いのではなく、膣の中が狭くなった感じで。

まるで処女のときのような痛みがあり、一回抜いたんです。

 

 

次の日も挑戦と言う感じで、旦那を誘いしてみたんですが、昨日よりはら違和感はなかったですが、やはり痛い、筋肉が使ってないから固くなった感じでした。

 

なんとか終わった後に性交痛がありました。

 

 

出血はしてなかったです。以前、閉経後は性交痛があると聞いたことはありました。まさに、このことなんだと痛感しました。

 

こうなるなら、旦那を拒否しなく、エッチをしてれば良かったと思いました。

 

なんでも使わないと機能がダメになりますね。

 

それからは定期的に旦那とすることにしました。

 

そしたら、痛みはなくなり、スムーズに入ることにはなりました。

 

 

【寝取られ夕暮れ教室】もえまん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読み無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

感想・レビューまとめ

ただ、旦那も私も若くないから、激しいことは出来ないし、エロDVDも旦那は刺激が、もうないと言うことで、二人で考えたすえに気分をかえてラブホでしましょうと言うことになり。

 

次に一回、ラブホにいき、楽しみます。

 

更年期のセックスは痛いですが、定期的にしていれば、若いときの快感をとりもどすことが出来ると思いました。

【寝取られ夕暮れ教室】もえまん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読み無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓